【ワーカー向け】ニベルは他のクラウドソーシングと何が違うの?会員登録するメリットとは?

更新日:2022年03月19日

ニベルは
Web制作に特化した
クラウドソーシング

まずはワーカーとしてニベルに会員登録!

はじめてのWeb制作依頼ならニベル
掲載メディア
PR TIMES
VOIX
デジタルシフトタイムズ

ニベルはWeb制作に特化したクラウドソーシング

ニベルはWeb制作に特化したクラウドソーシングサービスです。
はじめてWeb制作を発注する人でもかんたんに依頼ができるのが特徴です。
クライアントの依頼内容が整理されて掲載がされているので、ワーカーの方は提案がしやすいです。
フリーランスの人に依頼をしたいけど方法がわからない​
Web制作に特化した
クラウドソーシング

ニベルはWeb制作に特化したクラウドソーシングです。制作会社の方はもちろん、個人やフリーランスの方もお仕事を探すことができます。クライアントが登録した仕事に提案・見積もりをしてください。

依頼内容の整理をAIチャットがサポート
仕事の依頼内容が
整理されている

はじめてWebサイト制作する人が最初につまずく「依頼内容の整理」をニベルのAIチャットがサポート。クライアントの依頼内容が整理されて掲載がされているので、ワーカーの方は提案がしやすいです。

返金や未払いなどのトラブル防止対応
返金や未払いなどの
トラブル防止対応

契約が途中終了した場合の返金や、完了後の未払い防止などに対応しているので、 仕事を発注する人はもちろん、仕事を受注する人も、お互いが安心して仕事ができます。

ニベルは他のクラウドソーシングと何が違うの?

「クラウドワークスやランサーズ、ココナラなどにすでに登録をしているけれど、ニベルに登録する意味がある?」
すでに別のクラウドソーシングに登録している方はそう思われるかもしれません。
下記の理由でニベルにご登録することをおすすめします。
リリースされたばかりでライバルがまだ少ない
リリースされたばかりで
ライバルがまだ少ない

Web制作に特化したクラウドソーシングのニベルは2022年03月15日にリリースされました。他のクラウドソーシングと異なり、まだライバルが少ないので仕事が獲得しやすいです。

見積もりを複数の会社に頼むのが大変そう​
仕事の依頼内容が整理
されていて提案しやすい

「依頼内容の整理」をニベルのAIチャットがサポート。クライアントの依頼内容が整理されて掲載がされているので、ワーカーの方は提案がしやすいです。

他にはいないユーザー
他にはいない
クライアントとの出会い

ニベルは、はじめてWeb制作を発注する人でもかんたんに依頼ができるのが特徴。他のクラウドソーシングでは依頼ができなかった新しいクライアントがいるかもしれません。

そもそもクラウドソーシングとは?

クラウドソーシングのイメージ
クラウドソーシングとは、不特定の人(crowd=群衆)に業務委託(sourcing)するという意味の造語で、ICTを活用して必要な時に必要な人材を調達する仕組みのことです。
発注者は主に一般企業であり、プラットフォームとなるマッチングサイトにアウトソーシングしたい業務を公募します。

ワーカーはサービス利用料金がかかる?

ワーカーはクライアントと契約締結するまで無料でご利用いただけます。
仕事を受注した場合、契約金額の一部をシステム利用手数料としていただいております。

システム利用手数料

契約金額(税込)の20%をシステム利用手数料としていただいております。
契約金額からシステム利用手数料相当分を差し引いた金額を、ワーカーの受取金額として売上金に計上します。

例:契約金額が100,000円(税込)の場合
・契約金額:100,000円(税込)
・システム利用手数料:20,000円(税込)
・ワーカーの受取金額:80,000円(税込)

振込手数料

売上金の受け取りには別途振込手数料300円(税込)が発生します。
振込依頼した売上金から、振込手数料相当分を差し引いた金額を振り込みします。

ご利用の流れ

クライアント(発注者)

ご利用の流れ(クライアント)

ワーカー(受注者)

ご利用の流れ(ワーカー)

仕事をみる

よくある質問

Share on twitter
Share on facebook

ニベルは
Web制作に特化した
クラウドソーシング

まずはワーカーとしてニベルに会員登録!

はじめてのWeb制作依頼ならニベル